Masumi Lacoste


Masumiのサイトがリニューアルしました!

お手数ですが、こちらに飛んでくださいませ^^
https://chakrawork.jp

◆チャクラワークティーチャートレーニングコースを受けた方に感想を頂きました◆


課題修了の4ヶ月後どのような発見がありましたか?
TTCの期間は、バリ島で、日常から離れた空間で、純粋に体の感覚として繊細なチャクラのバイブレーションを感じることができました。
日本での日常生活の中での2週間には様々な出来事があります。仕事もするし、沢山考えるし、気の合う人とばかりではなく、やりにくい相手や嫌いな相手ともコミュニケーションをとる場面があります。そんな中で毎日のワークを続けることは、まさに実践としてのチャクラワークでした。

TTCでの9日間は、
①チャクラの感覚を身体に覚えさせ 
How Toを学び 
③仲間を作る場
でしたが、それを自分の人生に生かしていく段階では、『2週間の日常×各チャクラのワーク』が必要であって、これを続けないことにはチャクラワークの恩恵を受け取ることはないんだなぁ、ということを再発見しました。

どんな効果がありましたか?
自分の思考→行動が確実に変わりました。それに合わせて自分にとっての課題も早いテンポで移り変わっていきました。この3カ月半で、自分のことがどんどん好きになり自信がついてきました。

どんな変化がありましたか?
自分が変わることで、周囲の人の言動に影響を与えることができるようになりました。特に今まで、職場では自分のありのままを出すことが全く出来ず、どうしたらその状況を変えられるのか、どこからアプローチすれば良いのか見当がつかず、手がつけられませんでした。それが、3カ月半のチャクラワークの期間を通して、また終えた後も現在進行形で、自分の思う通りに、信じることを通していけて、自然と環境の変化を起こすことができるようになりました。今は、とても居心地の良い職場に変わりつつあります。あの場所で、あの人たちと、人の役に立つ仕事を思う存分していきたいと思えるようになりました。

チャクラワークとは?
。。。中でも、チャクラワークにおいて最も重要視でされることは、『個性』です。知識を得ることは大事なことですが、それを自分なりに消化し、自分のものにすることはそれ以上に大事なことです。
自分の持つ知識が、ただの受け売りなのか、自分の経験を通して得たものなのかは、大きな違いです。人の受け売りでは、自分の人生を生きているとは言えません。
自分の頭で考え、自分の言葉で語り、自分自身の人生の責任者として行動すること。そうやって自立した人生を歩むことのできる人の心は、平和で、愛情に満ちて、周りにも幸せを広げ与えることができます。そんな人が増えれば、きっと世界の平和に一歩近づくのだと思います。
そんな人を育てるためのヨガ教育がチャクラワークです。

チャクラワークが瞑想を深めるのに良いのはどうして?
深い瞑想が起こるには、座り続けるための強い肉体とバランス感覚・思考から離れていける意志のコントロール力・何が起こっても動揺せずあるがままを受け入れる心の準備などが必要です。
そのためには、体力増進やバランス感覚を養うのに役立つアーサナ・感情や意志のコントロールを身に付けるためのプラーナーヤーマやクリア法などの技法や日常での経験・自分自身を癒すためのヒーリング法など、様々な角度からのアプローチが効果的です。
チャクラワークは、それらをバランスよく取り入れており、また各チャクラ毎にスポットを当て、日常生活を瞑想的に送り自分を深く見つめることによって、最終的に瞑想を深めることを容易にしているのだと思います。
(第1期生 Aさん ヨガインストラクター、アーユルヴェーダプラクティショナー)

ーーー
チャクラワークを振り返って
自分の存在。自分という生き物。自分の中の奥深い内側にある感情や考え。多くの悲しみや苦しみと思っていたトラウマと感じていた事は、勝手に自分で創りあげてしまっているイメージ(自分や他人に対して)だったと気付いた。弱いと思ってたチャクラや、得意と思ってたチャクラも、自分が創りあげて思ってしまっていたのかも、と感じる事が多々あった。

どんな効果がありますか?
1つのワークの最初の1週間は、すごく感情に動かされるのが分かるんですが、その後感情に引き込まれる事が、どんどん減ってきた。グラウディングできてる感覚が強くなった。

どんな変化がありましたか?
11日を大切にしたい、と思い、今この瞬間を楽しめるようになった。
今ある家族や仲間、景色、存在する全てのものを愛おしく感じるようになった。(最終的に。途中、何度も壁にぶち当たったり、溝にはまったりしたけれど。)
(第1期生Nさん ヨガインストラクター)

ーーー
チャクラワークを続けた発見、効果、変化
チャクラという目には見え『ない』ものだけど、確かに私の中になにか『ある』と感じました。
クリア法も瞑想も初めは難しいけど、だんだんできてくるので、続ける事はすごいなと思いました。
2週間続ける事で、ムーラダーラだとずどーんとした感覚だったり、アナハタだと軽かったりと、そのチャクラの感覚をどっぷり味わえました。
人には今どこどこのチャクラのワークをしてて、キーワードはこんな事って説明してなくても、マニプラの時は決断する出来事が起き、アナハタの時には彼氏が2人の将来の事を話しだしたりとそのチャクラに応じた出来事が起こるのが不思議でした。
チャクラワークをしていると、良い事であれ悪い事であれ、自分にとって必要な出来事を引き寄せて、いろんな感情を味わい、自分の進む道を見つけ、乗り越えていける気がします。そのチャンスに気づきやすくなると思います。
日常起こる出来事に『あー。次はこの学びなのね』と少し引いてゆったりとした気持ちでいられるようになりました。

チャクラワークとは何か?
ワーク・クリア法・瞑想を用いて、自分らしさを発見する。
本来のジブンに、大いなるものに気づき戻っていく。
素直になる。
自分の道、やりたい事を進めるエンジン。
ワークに関してはそれぞれが今までに経験してきた事、学んだ事、この先に経験し、学んでいく事とも柔軟に融合できる、創造次第でこれからもどんどん変化していく、すごく可能性を秘めたものだと思います。
完璧になるのではなく、さらにより良い私の道へ進む強力なサポートを得られると思います。

最後にMasumi先生ありがとうございました。私の中で今までのヨガの練習や、ヨガ哲学、ココロの事、経験、これからしたい事なんかの集大成がチャクラワークです。チャクラワークに出会えて良かったです。これからも練習を続けて、たくさんの人にチャクラワークを知ってもらいたいです。
(第1期生Yさん ヨガインストラクター、カウンセラー)

ーーー
Q:どのような発見がありましたか?

A:毎日続けて行うことで、1つづつのチャクラの違いを知ることができました。
それぞれのチャクラが、身体のどの場所に効果があるのかが分かり易かったです。また、日々体調の変化や心の持ち方の違いを通して1つのチャクラの中での感覚の違いを感じることができました。
ある日は、わーっと感情的になったり、また、ある日は凄く穏やかだったりして。
ワークをする前とした後の違いが日に日に感じられるようでした。また、自分がどこが感じ易く、感じにくいのか、自分のチャクラがどのようにあるかを知り、自分のアンバランスさにどっぷり向き合えたのも、2Wのワークを続けてこれたからだと思います。そのアンバランスさを、今までは怖くて目を向けてこなかった、「ないもの」として過ごしてきた、ということに、日に日に気づかされる毎日でした。「弱さ」「醜さ」も知り、少しづつ向き合えるように、そして受け入れることが前よりできてきました。

Q:どんな変化がありましたか?
A
・瞑想が、以前よりもっと気持ちよくできるようになりました。
・体型が変わりました。ちょっと太りましたが、いつも気にしていた「太もも」はそんなに変わらず、腕、胸、お腹、お尻にお肉が付きました。それが嫌ではありません。以前より、女性的になった気がします。
・前記のことも含め、できない自分や、ダメな自分を好きだと思えたり、「ダメ」とまで思わなくなりました。

「生活全体」がガラリと変わりました。
退職(職場を変えること)は決まっていたのですが、「病院勤務を辞める」ことについては、始める前は全く考えていませんでした。

彼との結婚も同じく。

「たまたま」人生の転換期と重なった。のではなく、これはチャクラワークの影響が大きいと思ってます。
自分に対して「愛のある責任」をとろう、とりたい。と思うようになりました。そして、甘えて生きていく選択もありだと自分に許可できるようになりました。

人生38年、家族や友人に支えられながら生きて、「いま、このようにある自分」に育ててもらえたことに、心からの深い感謝の気持ちでいっぱいです。

(第1期生Rさん ヨガインストラクター 占星学師)

ーーー
•チャクラワークを二週間続けることで、どのような発見、効果、変化がありましたか?

それぞれのチャクラと起きてくる現実や現象が結びついてくるので、自分が物事を引き起こしているんだと実感できた。
また、私自身、頭や思考で理解しようとしていたことが多く、チャクラワークを続けることで、体に落とし、体で理解するという事が実感できた。知識が知恵になるという過程を自身で経験できたと思う。


•チャクラワークとは何なのでしょうか?

ヨガの教えを元に、自身のチャクラを調整し、調律しながら自己の深い気づきが得られるもの。変容と自己成長のワーク。


•チャクラワークが瞑想を深めるのはどうしてでしょうか?

とても微細なエネルギーを意識しながら内観していくチャクラワークだから、ワーク後の瞑想は、頭と体が離れてない状態で、ボディの中にある魂のようなものを実感しながら瞑想するので、自然に深い瞑想に入れる。三位一体といった感じになるから。
チャクラを燃やし、滞りを解放した上での瞑想は、各チャクラの瞑想する内容のイメージもしやすく、ワークの内容と瞑想の感覚が結びつきやすい。
チャクラをただ意識するだけの瞑想ではこんなに深い瞑想はできない。

(第1期生Nさん ヨガインストラクター フラワーエッセンスセラピスト)

ーーー

チャクラワークの発見、効果。

チャクラワークを通じて、日々のものの見方が実に興味深く、楽しくなりました。
毎日が学びのシャワーです。その事に心から感謝です。そんな自分にも感動です。

チャクラワークから得たもの。

自己肯定感からくる絶対的な自身への信頼感を得ました。
起こる事は全て潜在意識から顕著に現れる現象
大事なのは自分自身のあり様。ということを真に理解しました。
失敗はありえない。その自分の選択も経験も必要だから起こる事。
だから、全て自分で責任を取る覚悟がつきました。

目の前に起こる物事は手放しの絶好のチャンスと捉えられるようになり、ネガティブもポジティブもいい、悪いもなくただ、ありのままで受け入れる事学びました。
その現象からいつも何を手放すべきか、メッセージはなんだろうと考える事が習慣になりました。

チャクラワークを意識した途端現象全てが素晴らしい学びのチャンスになりました。だからいつも次は何が起こるかワクワクしてます今回は何が学べるのかなーって!

想いは実現する。その前に私はカルマの詰まりを手放す必要があった。あるときは強制的に。痛みを伴いながら。
しかしチャクラワークでは段階ごとの手放しが起こり、比較的スムーズに手放しが出来た。
そして、手放しのその後の想いの実現スピードの速さには驚きの連続。

少し離れた位置から全体を見れる目線を持ちました。高い位置から全体を見渡す感覚
何度も繰り返しながら螺旋に上がりつつ、理解を深めてゆく。
今の瞬間を体感しながら、さて自分はどうありたいのか。を問う習慣を得た。
感情に流されずに、想いを言葉にするトレーニングが出来た。
メッセージを疑いなく受け取れる、曇りのない大きな器を持ちました。

スシュムナーを詰まりなくすには毎日のプラクティスが必要。
(しかし!磨いても、通しても、すぐに詰まりますねー!)
プラクティスとはある意味。禊であると思います。祓って、祓って、ゆく作業なんですね。

理想の自分をアウトプットすることを学びました。(現実は少し遅れて現れるから表現を先にやってみることにしています。)

宇宙からの愛をただただ受け取る許可を自分にゆるしました(無限の可能性を感じられるようになった)

今回のチャクラワークで、私自身が変わったかどうかはわかりませんが、人生への理解がより深まりました。
表面化したことの、奥の意味を模索したり、その理由は全て愛からだったことに毎回気づかされ。古い癖や観念に気づいたらすぐに手放したり、反対に無限に受け取ることを自分に許したり。

チャクラワークの素晴らしさは、プラクティスや呼吸、瞑想により、実体感しながら、いままでの学びがしっかり自分の経験として、根付いてゆく、自身の成長をしっかり感じられる事です。自分自身の気づきは、なりよりも強い、自分の道を照らす光となりますね。


そう!チャクラワークからの学びは無限でした!!!

(第2期生Fさん カフェオーナー、ヨガインストラクター)