Masumi Lacoste

吉田山荘 ありがとーーう^^

今回は夏の吉田山荘、楽しみましたー! 暑くて汗がじわーっと出て、蝉の声がミーン、ミーンと鳴いていましたね。
いつ来ても吉田山荘は四季を感じられて素晴らしいです。
今回はチャクラワーク、4つのチャクラを一気に感じてみました。涙を流してまで感情を出してみたり、体で感情を感じてみましたね。
なかなか皆さん素直でばっちり感じた方も多くて、体験談が興味深かったです。私も勉強になりました。ありがとう!
いやー 今回も楽しかった! 癒された! 面白かった! 笑ったなー!

ありがとう! また秋の紅葉シーズンに吉田山を堪能しませう〜



第6のチャクラ<アジュナ>


第6のチャクラ <
アジュナ・チャクラ >  叡智への扉
(アジュナ=知る、理解する)

・・・・・・・・・・・・
位置:眉間から指一本上と背骨を交差する点
働き:直感・自制・指揮
カラー:藍色
元素:なにも無いが強いて言えば光
肉体:目、顔、鼻、副鼻腔、小脳、中枢神経 
感覚:五感が鋭くなる
:精神を高揚させる音ならなんでも
マントラ: Om「オーム」
お尻の穴から頭のてっぺんへと振動する
音に耳を傾けつつエネルギーを流しながら唱える。

・・・・・・・・・・・・

アジュナのバランスが良いと>
・明快
・満足
・見極める
・公平
・霊的な力
・直感的
・自然治療力
・洞察力
・尊敬される

バランスが悪いとこの様な症状が
・合理的主義
・懐疑的
・信用されない
・物質的
・孤立
・不公平
・知識で頭でっかち
・憂鬱感や頭痛
・混乱
・視力低下
・緑内障
・神経障害

アジュナ・チャクラのバランスをとるためにはこんなことをしましょう
・毎朝、晩少しでも瞑想をしよう。
・寝過ぎを避けて一日のリズムを壊さないように。
・Omを唱えよう。
・直感を信じて行動してみよう。
・一人になる時間を歓迎しよう。
・視覚化、ビジュアライズする習慣を持とう。
・夜空の星を見つめて無限の空間に意識を向けてみよう。
・アジュナ・チャクラを刺激するアーサナをしよう。
・アジュナ・チャクラを刺激するプラナヤーマをしよう。
・アジュナ・チャクラを感じるイメージ瞑想をしよう。

*---*---*---*---*---*---*

 普通のヨーガをする前、瞑想をする前、他のチャクラに目を向ける前にいつもこのチャクラを意識します。というのも、このチャクラが自分自身の内側をみる、第3の目、サードアイだから。内観するため、その目を開けておく為に。やりかたは簡単、顎を上げて鼻から深く吸い込んで、目の奥のこの場所に息を当てて、顎を戻して鼻から吐く。それを3回くらい繰り返して。そして目を閉じたままで後ろを見る、と眉間の前面ではなくて、意識が後ろに行って丁度アジュナチャクラの場所がむずむずして来ます。これを自分のサードアイだと思ってそこから目を通して外側の世界をみたり、内観して行けるのです。アジュナチャクラは、純粋な自分の魂の目の様なもの。どんなものでも、そのままを見ることができ、主観が無い。よく言う、客観的に自分を見ることができる目なのです。人とお話をする時もおでこ前面でのめり込んでみないで、後頭部からみてみてください。落ち着いてお話が出来ます。
 ここの目が開いてくると直感、インスピレーションが降って来ます。自分の頭で計算したり考えたりするよりも一段上のアイディア、認識をもたらします。それに従って行動出来るかは、これまで積み重ねて来たチャクラワークが物を言います。肉体を強く柔軟に、感情をしっかり感じて、エネルギーを燃やしながら、溢れ出てくる愛情を使ってそのインスピレーションに従って行動して行く。これが自分自身の魂と完全に繋がって生きて行く事だと言えるのではないでしょうか。とても難しい事だけど、一つ一つ土台を築き上げれば必ず成し遂げられると思います。